冬場の電気料金の賢い節約術に関する考察。

冬場の電気料金を節約するためには、一体どういった暖房器具を使用するかというのが非常に大きな差を生み出してきます。
なお近年特に冬場の暖房器具として人気が高い物の1つに、縦型なので設置スペースを取らずに手軽に使えるカーボンヒーターがありますが、意外にコイツの消費電力は馬鹿にならない量であり、1000Whで1時間使用すると電気代は何と25.9円もかかるそうです。
一方、最近冬場に出して使用している家庭が減っていると言われるコタツの1時間あたりにかかる電気代は、僅か数円程度ですから両者の差は歴然としています。
あとイメージ的に電気代が凄くかかると使用を極力控えられる事の多いエアコンですが、古い型ならともかく最新型の物は省エネ性能が凄まじく向上しており、中にはコタツと左程変わらないぐらい1時間あたりの電気代が安い場合もあるようです。
我が家でも3年程前から出すのが面倒臭いコタツを止めて、冬場の暖房器具はずっとカーボンヒーターを使用してきましたが、そんなにコタツの電気代が安いのであれば今冬はまた出して使ってみようと考えています。
また昔はコタツの値段も結構高かったと思うのですが、近頃は随分とリーズナブルな価格で販売されるようになってきているようなので、特に経済的にあまり余裕の無い一人暮らしの学生さんなどにはお薦めです。

※↑に関してココもおすすめ